財産分与など協議離婚問題のご相談およびご支援なら|愛知県岡崎市の行政書士|TSパートナー|無料相談実施

財産分与など協議離婚問題のご相談およびご支援なら|愛知県岡崎市の行政書士|TSパートナー|無料相談実施

協議離婚問題のご相談ならお任せください

協議離婚,財産分与,離婚問題,岡崎市,行政書士

 

離婚協議書作成を30,000円(税抜)より代行いたします

 

離婚協議書作成を30,000円(税抜)より代行いたします。
こちらの費用の他に、公的証明(謄本・住民票等)の実費並び遠隔地における交通費は別途必要となります。詳しくはお問い合わせください。

 

離婚届を出す前に、きちんと離婚協議書を作成しておきましょう。

行政書士が、あなたの協議離婚をサポートいたします。

 

離婚原因はそれぞれ、置かれた状況・抱える問題もそれぞれです。
可能な限り直接お話を伺い、ひとりひとりオーダーメードのサービスを提供いたします。

 

2007年4月から離婚時の年金分割制度が開始され、離婚件数は確実に増加しています。
その9割が協議離婚です。

 

簡単な手続きで離婚できるこの制度では、離婚条件を公的に証明してくれるものがありません。自らの手で離婚の契約書(離婚協議書)を作成する必要があるのです。

 

特に下記に該当する場合は、 離婚給付公正証書を作成しておきましょう。

 

・未成年のお子さんがいる場合
・財産分与、慰謝料等の支払を分割払いにする場合
・ローンの残債のある不動産がある場合
・離婚後しばらく時間を置いてから共有財産を清算する場合
・清算済であることを明白にしておきたい場合

協議離婚のご相談は行政書士に

離婚しようと思ったとき、第一に思い浮かべるのは弁護士でしょう。
根本的な争いがあって、調停・裁判も辞さない状態であれば、弁護士にお願いするしかありません。

 

ただ、弁護士は、報酬も高いし気軽にとはいかないイメージがあるかもしれないので、概ね合意が成立しているとか、調停や裁判にはしたくないなどの理由で
「弁護士に頼むほどではないんだけど...」 
というケースも多いはずです。

 

それでも、専門家に相談したいことがありますよね。たとえば…

・情報の提供を受けたい
・手続き上の問題を確認したい
・話合いの立会いをしてもらいたい
・合意事項を協議書・合意書にまとめたい
・弁護士がやりたがらないような、軽易な手続きを依頼したい
・内容証明郵便を送りたい
・公正証書の作成を嘱託したい etc.

 

 

こんなことは、是非、行政書士にお任せください。

 

 

協議離婚に関する基礎知識もご案内しております。こちらもご覧ください。

↓ ↓  ↓ ↓

協議離婚に関する基礎知識

 

 

TSパートナー行政書士事務所へ問い合わせ

 

 

↑ページ上部へ戻る

 

 

 


ホーム サイトマップ
トップページ 主な業務と料金 事務所紹介 よくあるご質問 お客様の声