事業年度終了届(決算変更届)なら|愛知県岡崎市の行政書士|TSパートナー|無料相談実施

事業年度終了届(決算変更届)なら|愛知県岡崎市の行政書士|TSパートナー|無料相談実施

事業年度終了届の申請はお任せください

建設業許可,建設業許可申請,岡崎市,愛知県,行政書士

 

 

このような方は、ぜひ一度ご相談ください

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

●決算が完了し提出を考えている方
●面倒な事は一切任せたい方
●必要書類が揃わない方
●身近なアドバイザーが欲しい方

●手続きがよくわからない方
●役所に行く時間が無い方
●申請書類を作る時間が無い方

etc.


 

事業年度終了届(決算変更届)の申請を30,000円(税抜)より代行いたします

事業年度終了届(決算変更届)の申請を30,000円(税抜)より代行いたします。
上記の料金は当事務所の報酬額の目安になります。

 

こちらの費用の他に、申請手数料・公的証明(謄本・住民票等)の実費並び遠隔地における交通費は別途必要となります。詳しくはお問い合わせください。

 

専門家である行政書士に依頼すると、このようなメリットが...

申請手続き 複雑で面倒な申請手続きの手間が省けます!

 

本業に専念 本業に専念できて効率的です!

 

専門知識不要 専門的な知識や、役所に出向く時間なども必要ありません!

お客様にはご満足いただいております

メールや電話相談だけでなく、出張面談・相談にも出来る限り迅速に対応いたしますのでご安心ください。

 

代理取得できる書類収集や書類の提出についても当方にて行いますので、お客様は最小限のお手間だけです。

 

本業の方に集中できると、みなさまには大変喜ばれております。

事業年度終了届(決算変更届)とは?

建設業許可業者は、決算終了後(個人事業主は12月31日から)4ヶ月以内に事業年度終了届(決算変更届)を管轄の県事務所(地域振興局)に届け出なければなりません。
建設業許可の更新は5年ごとにおこなわれますが、そのときまでに事業年度終了届(決算変更届)が全て提出されていない場合には、更新の申請ができなくなります。
また、事業年度終了届(決算変更届)を提出しない場合は、許可の更新ができないだけでなく、建設業法第50条の2で、6ケ月以下の懲役または50万円以下の罰金に処されます。

事業年度終了届(決算変更届)の添付書類

@工事経歴書
A直前3年工事施工金額
B財務諸表
C事業報告書 株式会社のみ
D納税証明書 事業税(知事許可)
       法人税(大臣許可の法人)
       所得税(大臣許可の個人)

 

変更があった場合のみ添付する書類
@使用人数
A使用人の一覧表
B定款

 

 

建設業 解体業 許可・届出の申請でお困りですか?
専門家である行政書士にお任せください。

accept 建設業許可申請(新規) 100,000円〜 建設業許可新規申請へ
accept 建設業許可申請(更新) 80,000円〜 建設業許可更新申請へ
accept 事業年度終了届(決算変更届) 30,000円〜 ※当ページを参照ください
accept 経営事項審査(経審) 70,000円〜 経営事項審査(経審)へ
accept 解体工事業登録 60,000円〜 解体工事業登録へ

※上記は報酬額の目安になります。(税抜)
 いずれも、申請手数料・公的証明(謄本・住民票等)の実費並び遠隔地における交通費は別途必要
 となります。詳しくはお問合せください。

 

 

建設業許可に関する専門サイトも運営しております。こちらもご覧ください。

↓ ↓  ↓ ↓

建設業許可に関する専門サイト

 

 

TSパートナー行政書士事務所へ問い合わせ

 

 

↑ページ上部へ戻る


ホーム サイトマップ
トップページ 主な業務と料金 事務所紹介 よくあるご質問 お客様の声