店舗型性風俗特殊営業届出に必要な書類|愛知県岡崎市の行政書士|TSパートナー|無料相談実施

店舗型性風俗特殊営業届出に必要な書類

店舗型性風俗特殊営業届出に必要な書類

届出に必要な書類

 

店舗型性風俗特殊営業営業開始届出書・・・1通
※営業開始届出書の添付書類

1. 営業の方法を記載した書面
2. 営業所の使用について権原を有することを疎明する書類
・営業所に係る所有権を有していることを疎明する書類
(営業所の登記簿謄本又は登記事項証明書等)
・営業所に係る賃貸権を有していることを疎明する書類
(賃貸借契約書の写し又は使用承諾書等)
3. 営業所の平面図及び営業所の周囲の略図
4. 住民票(本籍又は国籍記載のもの)の写し
5. 法人の場合の追加書類
・定款及び登記簿の謄本
・役員に係る前記4に掲げる書類
6. 業務の実施を統括管理する者に係る前記4に掲げる書類

 

注1)営業開始届出書は、店舗型性風俗特殊営業の種別に応じて、営業所ごとに申請しなければなりません。

 

注2)申請者が同一種別の店舗型性風俗特殊営業を営んでいる場合には、申請者に関する書類のうち添付する必要のない書類があります。

 

注3)2については、所有権を有している者との契約内容(直接的又は間接的)によって必要とする書類が異なります。

 

届出確認書の交付手数料

店舗型性風俗特殊営業  11,900円

 

 

 

風俗店/飲食店営業許可・届出の申請でお困りですか?
専門家である行政書士にお任せください。

accept 風俗営業許可 157,500円〜 風俗営業許可へ
accept 飲食店営業許可 42,000円〜 飲食店営業許可へ
accept 深夜酒類提供飲食店営業届 84,000円〜 深夜酒類提供飲食店営業へ
accept 性風俗特殊営業 84,000円〜 性風俗特殊営業へ

※上記は報酬額の目安になります。いずれも、申請手数料・公的証明(謄本・住民票等)の実費
 並び遠隔地における交通費は別途必要となります。詳しくはお問合せください。

 

 

TSパートナー行政書士事務所へ問い合わせ

 

(参考)性風俗特殊営業届に関する「基礎知識」


ホーム サイトマップ
トップページ 主な業務と料金 事務所紹介 よくあるご質問 お客様の声