産業廃棄物収集運搬業の許可取得の流れ|愛知県岡崎市の行政書士|TSパートナー|無料相談実施

産業廃棄物収集運搬業の許可取得の流れ

産業廃棄物収集運搬業の許可取得の流れ

1.お打ち合わせ

電話やメールで直接私に申しつけください。
お近くの場合はきめ細やかな対応ができますので訪問相談をおすすめいたします。 

 

お客様のご都合上、当事務所の営業時間内(10時〜20時00分)にお越し頂くことが難しい場合につきましては、事前に御相談頂ければ当事務所の営業時間外、土日祝日もできる限り対応させていただきます。また、当方でお客様のもとへお伺いさせていただくことも可能です。

下矢印

2.要件のチェック

講習会の受講、許可を申請する自治体、欠格要件、経理的要件、運搬施設等に関してのチェックを行います。(法人の場合は原則として事業目的に産業廃棄物収集運搬業などの文言が入っていることが必要です)

 

また、必要書類の分担を決め、申請の予約を含め今後の流れをご説明いたします。
当事務所では必要に応じて住民票、登記されていないことの証明書、登記簿謄本などを代理で取得いたしますのでお気軽にご相談ください。

下矢印

3.申請書の作成

お預かりしました書類をもとに、産業廃棄物収集運搬業許可申請書をスピーディーに作成いたします。作成する書類にお客様の押印をいただく箇所がございますのでご了承ください。また、この際に申請に要する証紙代、当事務所への報酬のお支払いをお願いいたします。

下矢印

4.役所への提出

お客様のご要望にあわせて予約した申請日に役所へ提出してまいります。

下矢印

5.許可証の発行

産業廃棄物収集運搬業許可の審査には概ね60日程度かかります。土日祝日などを含まない営業日での日数になりますので、3ヶ月近く審査にかかる役所もございます。

 

 

 

産廃業 許可・届出の申請でお困りですか?
専門家である行政書士にお任せください。

accept 産廃業許可申請(新規) 105,000円〜 産廃業許可新規申請へ
accept 産廃業許可申請(更新) 84,000円〜 産廃業許可更新申請へ

※上記は報酬額の目安になります。いずれも、申請手数料・公的証明(謄本・住民票等)の実費
 並び遠隔地における交通費は別途必要となります。詳しくはお問合せください。

 

 

TSパートナー行政書士事務所へ問い合わせ

 

(参考)産廃業許可に関する「基礎知識」


ホーム サイトマップ
トップページ 主な業務と料金 事務所紹介 よくあるご質問 お客様の声